和楽器市場



和楽器市場 三味線修理 和楽器市場 三味線付属品




三味線 皮張替え・糸巻き・修理 一覧










三味線 皮張替え(本皮)

※品名をクリックすると価格画面が表示されます


津軽三味線
皮張替え修理




民謡三味線
皮張替え修理




小唄三味線
皮張替え修理



  長唄三味線
皮張替え修理




地唄三味線
皮張替え修理




 

三味線皮張替え 合成皮


津軽・長唄・民謡・小唄・地唄
合成張替え修理






三味線修理

■カンベリ直し
※棹表面にできた糸溝を平らにし、棹表面のみを新品の時のような状態に戻します。
※作業期間約5日
品番 WGSS-30
19,000円
(税込)

東サワリ: ※東サワリについてはこちら
数量:
    
■胴の磨き直し(津軽以外)
※皮を両面剥がしますので、別途皮張り代も必要になります。
※新品のような仕上がりになります。
※作業期間約2週間(皮張りも含む)
品番 WGSS-37
20,735円
(税込)

数量:
    
■胴の磨き直し(津軽用)
※皮を両面剥がしますので、別途皮張り代も必要になります。
※新品のような仕上がりになります。
※作業期間約2週間(皮張りも含む)
品番 WGSS-38
22,465円
(税込)

数量:
    
■糸巻き調整(黒檀)1本
※作業期間約3日
品番 WGSS-31
※状態によってはできない場合もあります。
600円
(税込)

数量:
    
■糸巻き調整(象牙)1本
※作業期間約3日〜4日
品番 WGSS-32
※状態によってはできない場合もあります。
1,100円
(税込)

数量:
    
糸巻き金具接着修理(1個)
※作業期間約3日
品番 WGSS-33
※接着が外れた金具を再接着する
修理です。
600円
(税込)

数量:
    
■東サワリ入れ
※作業期間約5日
品番 WGSS-34
23,500円
(税込)

数量:
    
■中子付け
※作業期間約2〜3日
品番 WGSS-35
3,250円
(税込)

数量:
    
■東サワリ芯替え(象牙)
※作業期間約3日〜4日
品番 WGSS-36
5,000円
(税込)

数量:
    
■天神欠け修理(欠片なし)
※欠けの部分に同材を付け足し元通りに修復します。(研磨、艶出し含む)
※作業期間約1週間
品番 WGSS-39
8,500円
(税込)

数量:
    
■天神欠け修理欠片あり)
※欠片を接着し元通りに修復します。
(研磨、艶出し含む)

※作業期間約1週間
品番 WGSS-40
4,900円
(税込)

数量:
    






三味線 糸巻各種



本黒檀・紅木本黒檀・象牙
【細棹・中棹用】
本黒檀
【津軽用】
紅木本黒檀
【津軽用】








クリスタル糸巻き
【細棹・中棹・津軽用】
本象牙・象牙調糸巻き
【津軽用】
ラメ入り糸巻き
【津軽用】








蛍光色素六糸巻き
【津軽用】
象眼細工糸巻き各種
【津軽用】
黒檀頭象牙糸巻き
【津軽用】








1)皮張りの場合は配送中の破損の危険を防ぐ為に胴のみ、又は胴に下棹を付けた状態で送っていただきます。分解が出来ない方は三味線本体をケースに入れて送って下さい。

2)胴のみ、胴と下棹を送られる方は、分解した後にエアーキャップ等に包んで下さい。
新聞紙などでも構いません。※下棹を付けた状態で送られる場合はホゾの部分に合木を付けて下さい。お持ちでない方はその部分を保護してください。

3)次に適当な大きさのダンボールに楽器を入れ、隙間などに新聞紙などを詰めて楽器がダンボールの中で動かないようにしっかりと固定してください。
※三味線本体を送られる方はケースの中で三味線が動かないようしっかりと紐で固定し、隙間には新聞紙等の紙を詰めてください。配送中にケースに傷が入らないようケースをエアーキャップで包んで下さい。

4)発送の準備が出来ましたら宅配便にてご発送ください。


◇皮張り替えの流れ

1)楽器が当店に届きましたら、順次作業に入ります。
※ご注文順に仕上げておりますので、皮張りは1週間から長くて2週間です。

2)修理が出来次第、発送させていただきます。
※銀行振込・郵便振替の場合はご入金確認後の発送となります。

3)発送後、メールにてご連絡差し上げます。



胴を外してください。→

胴に下棹が付いた状態でも大丈夫です。→

下棹を付けた状態でお送りいただく場合は
ホゾの部分を新聞紙などで保護してください。

適当な大きさの段ボールに胴を入れて、
隙間に新聞紙を詰めて梱包してください。
配送会社は問いません。

三味線を分解できない方はお持ちのケースに
入れてお送りください。
長ケースに入れて送る場合は三味線が
ケース内で動かないように梱包をしてください。→

写真のように胴の部分に詰め物をすることで、
ケース内で三味線がスライドするのを防ぎます。

天神部分の先端がケースの底に付かない
ように棹の下に敷物をして紐を縛ります。→
天神の先端部分を浮かせることで、配送時に
ケースを置いた時などの衝撃が天神部分に
集中するのを防ぎます。
「ここがポイントです」の部分が注意書き通りに
できていれば大丈夫です。その他の空きスペースに
詰め物をしても殆ど意味はありませんので、ポイント
部分をしっかりと守って梱包をしてください。






弊社でご購入いただいた大切なお客様の声です。
同業者の方の無断転写及び無断掲載・コピーを固く禁じます。






お支払方法、配送方法に関しては こちらをご覧下さい。