和楽器市場



和楽器市場 三味線修理 和楽器市場 三味線付属品




津軽三味線の皮張替え修理


弊社が使用しております極上皮は日本最高級の皮で、多くのプロがこの皮を使用しております。
皮張り技術は弊社が大変得意としている技術です。







必ずお読み下さい【皮張替えの詳細】

張り方:すべて手張りで張り上げております。

価格:すべてWEB価格です。

張りの強さ:基本的に強く張りますが、極上皮に関しては三味線の音を最大限に引き出すために皮を非常に強く張り上げますので、音質は大変良いですが、強く張る分破けるリスクは高くなります。

作業期間:約1週間〜2週間(作業が混んでいる場合は2週間)

保証期間:納品後2ヶ月以内(極上皮は1ヶ月以内)に破けた場合は無償で張替えをさせていただきます。
※皮が胴からはがれた場合は湿気か熱によるものですので保証対象外となります。
※保証は張替え1回につき1度です。

皮について
今まで幾社もの皮を使用してきましたが現在使用している皮が最も良い音の出る皮でございます。
三味線は質の良い皮を最高の技術で張り上げることで最高の音色が出ますので、音質には必ずご満足いただけることと思います。
※弊社が使用している皮は全国でも技術力のある数社しか仕入れることの出来ない希少品です。

仕上げについて:手張りで張り上げた場合は皮の端(側面部分)に木栓の跡が残ります。これは汚れではなく手張りの証です。
特に津軽の場合は皮の端をカットしませんので木栓の跡が残りますのでその点はご理解いただきますようお願いいたします。

撥皮について:撥皮シールをお貼りします。

合成皮から本皮に張替える場合合成皮から本皮に張替える場合は合成皮の強力な接着剤を手作業で剥がさなくてはなりません。この作業に時間と手間が掛かりますので片面に付き1,250円の工賃が別途掛かります。
合成皮から本皮に張替えられる場合は張替え料金とは別に「合成皮接着剤剥がし工賃」の片面か両面をクリックして買い物カゴに入れてください。※本皮から本皮に張替えられる場合は必要ございません。


その他の点について:胴にゴムが貼り付けてある場合は作業上剥がす場合もありますので、その場合は新品の胴張りゴムをお付けいたします。
また、撥皮・和紙胴袋はサービスさせていただきます。


○業者・個人様からの「新品胴」の皮張り依頼は固くお断りさせていただきます。


数量:    
数量:      


◇片面張りよりも両面張りが割安になっております。
◇出来るだけ胴のみお送りください。送料が安く済み、破損の危険も少ないです。
◇破れた皮はそのままつけてお送りください。除去した場合胴がバラバラになる恐れがあります。
◇当店へ三味線を送られる際の送料はお客さまご負担となりますのでご了承ください。

※胴がバラバラになっていたり胴が変形している場合は胴の付け直しが必要になりますので、皮張り替え料金+胴付直し2,500円が必要になります。

数量:    








三味線の犬皮は30年程前より、主にタイ国において各業者が完成品まで仕上げて輸入しておりましたが、ここ数年タイにおいても動物愛護運動が高まり、法改正や当局による取り締まりが厳しく行われるようになり、平成27年2月以降、現地での生産は完全にできなくなり、工場は閉鎖され、再起の見込みも全くない状態に陥ってしまいました。(タイでの生産中止により一部の業者が中国で犬皮の生産を開始しておりますが、中国の犬皮は厚みが薄いので、津軽三味線に使用できる段階にありません)
津軽用犬皮に代わる皮として、「山羊皮、カンガルー皮、合成皮、中国製の犬皮」の4種類に限られてきますが、合成皮では本皮特有の音色が出せません。中国製の犬皮は厚みが薄いので津軽三味線には殆ど使えません。カンガルー皮は皮の弾力や使用感に難があり、まだまだ改善の余地があります。
山羊皮の特長は、見た目は犬皮に近く、毛穴が多く、犬皮の約1.5倍の強度があります。音色は犬皮と四つ皮(猫皮)の中間ぐらいの感触です。(犬皮よりも音色に柔らかさがあり、四つ(猫)の繊細さと犬の強度を併せ持ちます)
山羊皮はプロの演奏家の方々にも試奏をしていただき、良好な結果が得られております。
弊社では皮の製造方法、皮の耐久性、皮の弾力(演奏者の使用感)、音色の質において4種類の中では山羊皮が最も優れていると考え、今後は犬皮の代替え品として「山羊皮」を使用することといたしました。何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。


◇山羊皮の皮張りは犬皮や四つ皮よりも高度な技術を要する為、皮張りの作業時間が通常よりも約1.5倍程かかります。
その為、作業状況や混雑具合によっては納期に2週間程かかる場合もございますのでご了承ください。





津軽三味線の表面または両面張替えの場合は、皮張り後に音色のチェックをいたしますので「三味線本体」をお送りいただきます。
裏面のみの場合は今まで通り「胴のみ」お送りいただきます。



津軽三味線 両面(上)山羊皮・張替え

商品番号 WGSS-2001
店舗価格 55,000円
WEB価格 44,000円 (税込・送料込)
  
数量:
         


  津軽三味線 片面(上)表山羊皮・張替え

商品番号 WGSS-2002
店舗価格 42,500円
WEB価格 34,000円 (税込・送料込)
  
数量:
         



津軽三味線 片面(上)裏山羊皮・張替え


商品番号 WGSS-2003
店舗価格 22,500円
WEB価格 18,000円 (税込・送料込)
  
数量:
         
   





 
津軽三味線 両面(極上)山羊皮・張替え
売り切れました
商品番号 WGSS-2005
店舗価格 70,000円
WEB価格 56,000円 (税込・送料込)
  
数量:
         


  津軽三味線 片面(極上)表山羊皮・張替え
売り切れました
商品番号 WGSS-2006
店舗価格 50,000円
WEB価格 40,000円 (税込・送料込)
  
数量:
         



津軽三味線 片面(極上)裏山羊皮・張替え
売り切れました
商品番号 WGSS-2007
店舗価格 30,000円
WEB価格 24,000円 (税込・送料込)  
数量:
         


   
     




弊社でご購入いただいた大切なお客様の声です。
同業者の方の無断転写及び無断掲載・コピーを固く禁じます。




三味線(胴)の発送方法と、作業の流れについて

◇皮張り替えの梱包、発送について

1)皮張りの場合は配送中の破損の危険を防ぐ為に胴のみ、又は胴に下棹を付けた
状態で送っていただきます。分解が出来ない方は三味線本体をケースに入れて送って下さい。
津軽三味線の表面または両面張替えの場合は、皮張り後に音色のチャックをいたしますので「三味線本体」をお送りください。裏面のみの場合は今まで通り「胴のみ」お送りください。

2)胴のみ、胴と下棹を送られる方は、分解した後にエアーキャップ等に包んで下さい。
新聞紙などでも構いません。※下棹を付けた状態で送られる場合はホゾの部分に合木を付けて下さい。お持ちでない方はその部分を保護してください。

3)次に適当な大きさのダンボールに楽器を入れ、隙間などに新聞紙などを詰めて楽器がダンボールの中で動かないようにしっかりと固定してください。
※三味線本体を送られる方はケースの中で三味線が動かないようしっかりと紐で固定し、隙間には新聞紙等の紙を詰めてください。配送中にケースに傷が入らないようケースをエアーキャップで包んで下さい。

4)発送の準備が出来ましたら宅配便にてご発送ください。


◇皮張り替えの流れ

1)楽器が当店に届きましたら、順次作業に入ります。
※ご注文順に仕上げておりますので、皮張りは1週間から長くて2週間です。

2)修理が出来次第、発送させていただきます。
※銀行振込・郵便振替の場合はご入金確認後の発送となります。

3)発送後、メールにてご連絡差し上げます。






お支払方法、配送方法に関しては こちらをご覧下さい。