和楽器市場



和楽器市場 三味線修理 和楽器市場 三味線付属品

























津軽用鼈甲撥(極上品)・黒水牛皮目象牙張台
高山製(一枚甲)

売り切れました
商品番号 WKT-90042B
店舗価格 432,000円
WEB価格 345,600円 (税・送料込)
数量:
 


〔寸法〕
開き:92㎜ 全長:172㎜ 才尻:256㎜×25㎜ 重量:150g
撥先の硬さ:やや硬い

津軽三味線の吉田兄弟も使う、撥(バチ)のセンターを貫く直線が美しい高山製撥。

こちらの撥は最高級の本鼈甲と手元(黒水牛に皮目象牙張)を組み合わせた高山製の特注品になります。
上質な黒水牛に上質な皮目の象牙を貼り合せて1本の台にしており、黒水牛のバランスの良い適度な重さと、象牙のしっくりとした馴染みの良さが融合した高山製の中では大変希少な津軽撥になります。


高山製の特長は4mm~7mmの厚甲材を用途に応じて選定し、贅沢な形取(最も厚い部分)をすることで、ねばりがあり、「力強さ」や「芯」のある音を出すことができます。

一枚の鼈甲で作り上げた「一枚物」の鼈甲撥です。

※年々鼈甲も減少しており、希少品となりつつあります。
______________________

撥先の硬さに関しては、基本的には力強く演奏される方は「やや硬い・硬い」、撥先のしなりを感じながら演奏される方は「やや軟い・軟い」がお勧めになります。
ただ、撥先の硬さ等は個人個人の好みにもよりますので、あくまでも目安としてお考えください。










津軽用 撥 一覧へ





お支払方法、配送方法に関しては こちらをご覧下さい。