和楽器市場







十七弦琴






弊社で販売しております琴(中級品琴、くり甲琴)は経済産業大臣指定伝統的工芸品でございます。

伝統的工芸品とは「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」に基づいて、経済産業大臣が指定するものです。
伝統的工芸品として指定されるには、以下の5つの要件を満たす必要があります。
1.主として日常生活のように供されるものであること
2.製造過程の主要部分が手工業的であること
3.伝統的技術・技法によって製造されるものであること
4.伝統的に使用されてきた原材料であること
5.一定の地域で産地を形成していること

特長・・・広島県福山市では、歴代藩主の奨励により歌謡、音曲が盛んに行われたことから琴の需要が多く、江戸時代初期から生産され始めました。
最高級の桐乾燥材を使用し、精巧な細工が施される等、手作りの良さが随所にあふれています。
また、楽器として初の伝統的工芸品に指定された福山琴は、全国生産量の多くを占めています。ちなみに、名曲「春の海」は鞆の浦をイメ−ジして作られたものといわれ、名琴地・福山を印象づけています。






商品番号 WKT-170021 商品番号 WKT-17004
十七弦琴(紫檀巻)
店舗価格 615,000円
WEB価格 399,750円
売り切れ





十七弦琴【半玉縁紅木巻】
店舗価格 1,000,000
WEB価格 650,000円






商品番号 WKT-17006 商品番号 WKT-17007
十七弦琴【くり甲・玉縁紅木巻】
店舗価格 1,500,000
WEB価格 975,000円

十七弦琴【くり甲・玉縁紅木巻】
店舗価格 1,600,000円
WEB価格 1,040,000円







弊社でご購入いただいた大切なお客様の声です。
同業者の方の無断転写及び無断掲載・コピーを固く禁じます。






お支払方法、配送方法に関しては こちらをご覧下さい。